Visual Software Localization Tool

 Sisulizer ローカライズ開発 ステップ

 Sisulizer(シスライザー) は、次世代の革新的ソフトウェアローカライズ開発支援
 ツールです。


  • 御社製品または海外のソフトウェアをローカライズ・多言語化し、国外・海外でビジネス展開することは、御社の業績向上に貢献することとなります。
  • Sisulizer は、御社お取り扱いソフトウェアを、簡単にローカライズ多言語化することが可能です。
  • また、多言語化する際、ソースコードなどの大切な資産を、外部に提供することなく、自社内でのローカライズ開発、または外部委託することが可能になります。

 Sisulizer でのローカライズ開発は、次のシンプルな3つのステップで作業することが可能です。


First, scan the application and locate all of the text

最初のステップでSisulizerは、ローカライズ対象ソフトウェアデータをスキャンし、ローカライズ対象文字列を抽出します。



  • Sisulizer は次のソフトウェアデータを、直接ローカライズ可能です。

    C++ Builder, Delphi, C#, Visual C++, Visual Basic, Turbo languages, Java,
    Windows binary files, HTML Help (.chm), XLIFF, or with .NET (incl. WPF)
  • また、Sisulizer はWindows Vista™にも対応しています。
  • 次のソフトウェアデータは、ビジュアルエディター上で、ビジュアルにローカライズ作業が可能です。

    HTML, XML.
  • Sisulizer は、また、テキストファイルおよびデータベースのテキストも直接ローカライズ可能です。
  • Windows のリソースファイルであれば、さらにビジュアルエディター上で、文字列はもとより、メニュー、ダイアログボックス、およびバージョンのリソースも、ローカライズ可能です。
  • Sisulizer は、モバイル端末のローカライズも可能です。
    サポート可能なソフトウェアデータは;

    .NET Compact Framework, Pocket PC, Symbian, and J2ME.
Top

Second, translate the text with Sisulizer's visual editor

次のステップでSisulizerは、対象文字列をビジュアルエディター上で、翻訳作業することができます。




  • ビジュアルエディター上で、各文字列(ストリングス)を、直接翻訳していくことが可能です。
  • ここでの翻訳言語は、ローカライズ対象ソフトウェア言語及びローカライズ先の言語の双方向、あらゆる言語が可能です。

    [ローカライズ対象言語]: 日本語、中国語、英語…
         
    [ローカライズ後の言語]: ドイツ語、フランス語、韓国語…
  • 予め対訳辞書を作成し、そのデータをSisulizerの翻訳メモリー(トランスレーションメモリー)に格納して、自動翻訳を行うことも可能です。

  • Sisulizerの Exchange Wizard 機能を利用することにより、Sisulizer Free を作成することができます。 
    これは、翻訳者にローカライズプロジェクトを送付し、Sisulizerの翻訳版をインストールして、翻訳作業のみを可能とした派生機能です。
    これによって、翻訳のみを外部委託することが容易になります。



Third, build the localized version

最後にローカライズ済のデータファイルを作成します。





  • 全ての文字列の翻訳完了後、Sisulizer で簡単にローカライズした新しい言語でのソフトウェアプログラムファイルを作成することができます。
    また、その場合、ローカライズ対象のオリジナルデータファイルは、
    一切変更が加えられずに保存されます。
  • Sisulizer は、以上のように容易にダブルバイト言語も含めたあらゆる言語のローカライズ開発を、実施することができます。

Top





Sisulizer のダウンロード

Sisulizer の価格・ご購入


ソフトウェア国際化とは?

Globalization
 (
グローバリゼーション
  • ソフトウェアをグローバルで利用可能にするために、複数の国や地域の文化、言語および習慣を扱うためにコンピュータ・システム/ソフトウェアを汎用化し共通化する部分(国際化: I18N)と現地語化又は地域化する部分(地域化: L10N)を構築すること。
Localization (L10N)
 (
ローカリゼーション
  • ソフトウェアをその国の言語で操作・利用できるようにすることが、狭義の意味のローカリゼーション現地語化)である。広義の意味は地域化があり、現地語化するだけではなく、通貨単位、時刻表示等の文化・習慣に合わせることを言う。尚、日本での現地化地域化の言い方には、ローカリゼーションローカライゼーションローカライズ現地化地域があるが、広義で同義語。
Internationalization (I18N)
 (
インターナショナリゼーション
  • 複数の国や地域の文化、言語および習慣を扱うためにコンピュータ・システム/ソフトウェアを汎用化するプロセスを国際化( I18N )という。尚、日本での国際化の言い方には、インターナショナリゼーションインターナショナライゼーション等があり、同義語。
ホームへのリンクサービス
Sisulizer のページ
Sisulizer の ローカライズステップ
Sisulizer の 製品仕様
Sisulizer の 製品種類・機能表
Sisulizer の 製品価格 と ご購入
Sisulizer の 試用版ダウンロード
Sisulizer の カタログ カタログダウンロード
Sisulizer の 製品概要紹介資料
Sisulizer の 製品パッケージ写真
サービスへのリンクパートナーへのリンク会社概要へのリンクお問い合わせへのリンクサイトマップへのリンク
| ホーム | 製 品 | サービス | パートナー |
| 会社概要 | お問合せ | サイトマップ |


   ホーム > 製 品 > Sisulizer > ローカライズステップ  
Top PageProductsServices PagePartners PageCompany PageContact Page
Home